会社案内

私たちの姿勢

株式会社森村設計50周年株式会社森村設計は、1965年森村武雄により設立されました。以来当社は、欧米諸国のコンサルタントと同様に中立の立場を守って建築設備(電気・空調・給排水設備等)の設計を行うコンサルティング・エンジニアリング業務に従事してまいりました。
持続可能性や再生可能エネルギーと共に、建設設備の重要度が益々増している中、クライアントの持つそれぞれの要望に応え、機能的で効率のよい、また建築物の美しいフォルムを活かす設備および建築についての企画、設計、施工管理、技術指導等、幅広い活動を展開してまいりました。
こうした活動の根底に流れるのは、社是として掲げる「正直、親切、優れた設計、確実な監理」という基本姿勢であります。この社是のもと、プロジェクト全期間を通じてクライアントの要望に合致した機能的な設計であるのみならず、設備システムへの新しい提案等の最新技術を提供してまいりました。

エコロジーとテクノロジーの融合をめざして

人にやさしい優れた住環境の原点は、“常に自然環境にある”ということを念願におきながら、 環境とテクノロジーがいつも共存できる状況を想定したDesignを心がけています。

われわれのDesignに対するコンセプトは、バランスのとれた快適な環境を作り出すことです。そのために次の3つのことに重点をおいています。

  1. 次世代に負担をかけないように、快適でバランスのとれた住環境を創造します。
  2. 生態系のなかで生物はその生命を維持するため、例外なく完全で均衡のとれた美しい自然な形を保っていることに注目します。
  3. この自然界の摂理に注目し、環境とテクノロジーの2つの相反するコンセプトをうまく統合した空間を提案します。

このコンセプトのもと、エコロジーとテクノロジーが融合する快適な空間を創造します。

建築ジャーナル別冊「森村設計特集」

2015年2月、株式会社森村設計は、おかげさまで創立50周年を迎えることができました。
この節目に、私達が設計理念の実現を目指したプロジェクトおよび50年の歴史を通して拡大した業務内容についてを冊子にまとめました。

建築ジャーナル別冊「森村設計特集」|株式会社森村設計

森村設計特集
持続可能な、考え抜かれた「シンプルエンジニアリング」の提案

構成
  • 持続可能な社会へのシンプル・ソリューション
    1. シンプルさを追求して
    2. 建築デザインとの調和
  • 業務範囲の広がり
    1. これからの社会のために
    2. 歴史的建造物を未来につなぐ
    3. 建物のライフサイクルに関わる
著: 森村設計
発行: 建築ジャーナル
定価: 本体1,500円+税
発行日: 2015年3月1日
体裁/頁: A4判/36頁
ISBN: 978-4-86035-750-4
目次
  • 私たちの姿勢
  • 対談
  • シンプルさを追求して
    • 安曇野市役所
    • 杉並区大宮前体育館
    • MIHO美学院中等教育学校 礼拝堂
    • モエレ沼公園 ガラスのピラミッド
  • 建築デザインとの調和
    • 金沢21世紀美術館
    • 横浜港大さん橋国際客船ターミナル
    • 大空間の快適環境
  • これからの社会のために
    • シティホールプラザ アオーレ長岡
    • 東京電力多摩支店
    • 大型放射光施設 SPring-8
    • 各種コンサルティング
  • 歴史的建造物を未来につなぐ
    • 富岡製糸場
    • 大場代官屋敷
    • 東京国立博物館表慶館
    • 明治学院礼拝堂
  • グローバルな視点
    • ミラノ・シティライフ
    • ミッションクリティカル
    • 海外コンサルティング
  • 建物のライフサイクルに関わる
    • 東京国際フォーラム
    • 東京武道館
    • 京都国立近代美術館
    • ホテルオークラ
  • アーカイブ
  • プロフィール

PAGE TOP