コンピュータシミュレーション

設計の段階で空間の温度分布や速度分布をCFD(Computer Fluid Dynamics; 数値流体力学)で予測し、最適な空間設計を行うことは、もはや設計の基本的な手法の一つです。森村設計は長年にわたり、多くのCFDの活用と実験による実測を行っており、経験を蓄積してきました。そのノウハウを建物の計画に役立てています。